男性器サイズは生まれつきなのか?

短小を本気で克服したい方必読。ユーザー満足度が高い増大サプリ人気ランキングベスト5を発表!
確実にデカくしたいのなら!ペニス増大サプリ効果おすすめ!

■男性器が小さい原因

男性器が大きい人と小さい人の違いはどこでうまれるのでしょうか。それを探っていきたいと思います。

●生まれつき

男性器が短小な原因の一つとして遺伝というものが考えられます。

「生まれ持った体質」というと、背の高さのようにどうすることもできないんじゃないかと思うかもしれませんが、実はそれは全然違います。

ここでいう体質というのは生まれたときから男性器サイズが決まっていると言うことではありません。

男性器の大きさがそもそも決まっているのではなくて、男性器の成長に欠かせない成分が体内で不足しがちになると言うことです。

身長や顔の見た目などのように遺伝であらかじめ決まっているわけではありません、男性器の成長に必要な栄養素を継続的に摂取することにより男性器増大を実現することができます。

●下半身の筋肉不足

下腹部の筋肉が弱い人や太っていておなかが出ている人は男性器が小さい傾向にあります。原因は下腹部から男性器につながっている筋力が不足していることです。

男性器というのはそもそも下腹部から伸びている筋肉とPC筋で基礎ができていて、その周りを海面体細胞で構成されているという構造になっています。

勃起するときは、海綿体細胞が大きくなって、筋肉が緊張して大きくなった男性器を吊り上げて、力強く反り返るような勃起を実現しています。

ここのPC筋の筋力が弱っていると男性器そのものが勃起しにくくなるのです。

男性器を構成しているPC筋などの筋肉を鍛えることにより、下腹部の脂肪分を減らして、男性器をそそりたつギンギン男性器にすることができるのです。

●包茎

包茎状態というのも男性器を小さく見せてしまっている原因の一つです。包茎というのは男性器の先端に皮が被っている状態です。

小さい子供の頃は亀頭が皮にかぶっているのは普通のことですが、大人になるにつれてじょじょに皮がめくれていって普通の男性器になります。

ですが、人によっては亀頭に皮がかぶったままとなり、通常時はもちろん、勃起しても亀頭に皮がかぶったままの男性がいます。

仮性包茎というのは通常時は亀頭に皮が半分くらいかかっている状態です。勃起状態では完全に皮がむける状態のことをいいます。

真性包茎というのは、通常時も勃起状態も亀頭に皮が被っている状態の男性器のことをいいます。

カントン包茎:包皮の口が極端に狭くて、亀頭や陰茎を締め付けてしまう状態。

以上のように包茎というのはいろいろなタイプがありますが、どれにも共通していえることは、亀頭に皮が被っている状態のことを言います。

亀頭に皮が被っている状態だと、亀頭や陰茎全体の成長を妨げてしまって、男性器増大にはマイナス要因になるのです。

これが包茎が男性器を小さくする要因の一つといわれています。包茎と普通の男性器では長さが平均で数センチも違うというデータもあります。

包茎が原因の場合は、包茎を治すことで男性器が大きくなる場合があります。